チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん マツマルシングスがアジアを優しく包み込む
FC2ブログ








松丸友紀さん マツマルシングスがアジアを優しく包み込む

ワールド・ビジネス・サテライト
トレンドたまご in ASIA (4) TTF:1,885 どこでも歌えます♪ 06.08.18

松丸友紀

このまま、旅行会社のパンフレットにも使えるね(^^)

マツマルオリジナルのワクワクさせるこの感じ☆
松丸友紀さんの熱血リポートを見ているうちに、
なんだか旅に出かけたくなってしまったよ(T-T)

松丸友紀

グルメリポートもバッチシでしたよ
これだったら、彦麻呂師匠はもういらないね(^^)
それにしても凄いね。ザリガニって、ザリガニだよね。。。

そして、僕にとって衝撃的な事がこの後起こった(大げさか?)

松丸友紀

マツマル・シングスや~♪

驚いた。ビックリした。 w(゚o゚)w

松丸友紀

本当にこれっ、カラオケボックスに居るみたいになんか、
ちょっと自分の声に酔いしれてしまいました♪


うんうん。僕も酔いしれてしまったよ(涙)

松丸友紀さんは歌心があっていいね♪

♪決してお世辞じゃないぜぇ~!
 by ヒロミ・ゴー!チーム ~お嫁サンバ

何よりも僕が感心したのは、堂々と歌ってたこと
実に気持ちよく歌っていたところが素晴らしかった♪
聴いている方が恥ずかしくなってしまう女子アナの歌が多い中、
松丸友紀さんはその次元を軽く超えちゃっていたよ。

♪決してお世辞じゃないぜぇ~!(^^)

そんな松丸友紀さんの歌声を聴いていたら、
懐かしさを感じちゃった…
って、別に流行遅れか古いとかそういうことではないよ。

なによりも優しさを感じたんだよね。
歌謡曲が持っていたあの頃のピュアな暖かい感じ☆
そんなトキメキを松丸友紀さんの歌に感じたのです♪

なんだかキュンとなってしまったよ。
で、松丸友紀さんの声質にはこの曲がはまるような気がした。

それは松田聖子さんの♪青い珊瑚礁なんだけどね。
キーと声質がマシュマルさんにピッタシなような気がしたな。

あとワザと舌ったらずな感じで歌ってみると、
フレンチポップスなんかも似合うような気がした。

例えば、フランス・ギャルの♪夢見るシャンソン人形とかね。

このセレクトは結構自信あるよ。
音楽のセレクトセンスにだけに関しては
結構自信があるのだよ(やけにめずらしいね~)
こう見えても、ほんの一部だけでは定評があるんです

いいね!松丸友紀さんの素晴らしい歌声が、
僕にイマジネーションをかきたててくれるなんて♪
マツマルオリジナルの素敵なナレーションとも、
絶対にシンクロしていると思うな(^^)


色んな発見があった、まるまるまつまる
トレンドたまご in ASIAも、
いよいよ今夜がラストです

松丸友紀さんのお蔭で、
本当に愉快な時間を過ごす事ができました。
その辺については次回の記事で触れたいと思います。

松丸友紀さん、お疲れ様でした☆

松丸友紀さんの歌を聴いていたら思い出した。。。

Kiroro ♪
Best Friend
Best FriendKiroro 玉城千春 重実徹

おすすめ平均
starsキロロの名曲のひとつですね!
stars新人ナースのテーマソング
starsPure Song
stars心に染みる名曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕だけじゃないと思うけど「ちゅらさん」好きだったんだよね。
で、この主題歌のこの曲も。
松丸友紀さん、シング(笑)のKiroroの歌を聴いていたら、
またこの曲を聴いてみたくなっちゃった(笑)

胸に染みてくる素晴らしいメロディの曲って僕は大好きだなー♪


ボン・ボン・フレンチ(2)
ユニバーサルインターナショナル
1978~1980 CD選書ベスト
ソニーミュージックエンタテインメント




松丸友紀

松丸友紀



松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀



松丸友紀

松丸友紀



松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


<松丸友紀アナウンサーはこちらの番組に出ています

速ホゥ!
毎週(月)~(金) 午後4:55~午後5:25 テレビ東京 ※月・金曜日担当
スポパラ スポ魂!
毎週(月)~(金) 午後11:58~深夜00:13 テレビ東京 ※月曜日担当
ワールド・ビジネス・サテライト トレンドたまご
毎週(月)~(金) 午後11:00~午後11:58 テレビ東京 ※水・木曜日担当
ぐるはぴっ!
未来図鑑
TXNニュース

アナウンサープロフィール
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/08/22 00:04 ] 松丸友紀 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/994-bf57c706