チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 大橋未歩さん テレ東のFIFAワールドカップを見ていて思ったこと
FC2ブログ








大橋未歩さん テレ東のFIFAワールドカップを見ていて思ったこと

スポパラ スポ魂!SPECIAL 06.06.13
2006 FIFAワールドカップ
6月13日 深夜0:40~フランス VS スイス
6月13日 深夜3:40~ブラジル VS クロアチア

大橋未歩

大橋未歩さん、亀井京子さん、本当にお疲れ様でした。

(フットボール)サッカーとはどんなスポーツよる音楽が合うスポーツだと思っている。
ブラジルだったら、サンバのリズムがとっても似合うし、
キングカズも、サンバとボッサなど、ラテンのリズムが、
どんな音楽より似合っているのは皆さんもご存知の通り。
もちろんそれはサッカー番組にも言える事で、
リズムを常にキープし続けないといけない。
そんな画面や進行などの心地良いテンポが命だと思っている僕にとって、
リズムが変調してしまうシーンが多かったように感じてしまう放送だった。
いきなりスタートからこの時のこの番組はリズムが刻めなかったのだ。
って、これはすべて日本のスタジオ内での放送の話し。

これが、ボ~っとテレビを見ているだけだとさ、
大橋未歩さんが段取りを間違っているようにも見えてしまうんだよね。
TEAM大橋としてはそんなところが何とも見ていて残念だったな。
大橋未歩さんの意気込みは僕にも凄く良く伝わっていただけに。。。

以前からフィリップ・トルシエにはいい感情を抱いてなかった(すみません)僕にとっては、この番組に過剰な期待をしていたのかも知れない。

あと、ブラジル戦の直前(深夜3時頃)の番宣はやっぱし余計だったような気もする。芸人対抗サッカーTVゲーム大会のことね。
知り合いはここでテレビ観戦を辞めて寝てしまったみたい。

何とも残念。。。

しかもそれが1人だけでは無くて3人も居たんだから。。。
長丁場なプログラムだっただけに、
その辺の考慮ももう少し必要だったのでは?
テレ東にはこの辺ももう少し頑張ってもらいたかった。
まあ、メディアミックスで実験も兼ねていたとは思うんだけどそれにしても何とも。。。

その後も大橋未歩さんは出演していたので、
見ていた僕としてはラッキー!だったんですけどね(^^)

書こうか書かないか実は悩んだんだけど、
やっぱしコレぐらいは書かないとね。どうしても気になったので。

ということで、この話しはここで終わりにしたいと思う。

‥…━━━━━☆

それにしても、なんで一睡もせずに、
最後まで僕は見る事ができたんだろうか?

それはトルシエとラモスという非常にスリルのある組み合わせだったから。

なんちゃって(汗)

トルシエが大人になったのか、それともラモスが…?
この何とも不思議で緊張感があるミスマッチな組み合わせは
そんなディープな視聴者にとっての眠け覚まし用だったのかも??
だとしたら本当にテレ東はすごいね♪

なんて、そんな訳無いじゃん。。。

きっと「朝までサッカーテレビ!」なんて番組があったとしたら、
間違い無くこの2トップはぶつかり合っていただろうな(笑)

うんうん。何となく分かってきたぞ。

そうならずにすんだのはテレ東のサッカー担当の、
2トップ(大橋&亀井)が居てくれたからなんだよ。
そういう意味でも亀井京子さんという存在は今回、大きかったような気がする。
(他記事でその辺について書く予定)

ところで、最後ぐらいはトルシエにもビシッと決めてもらいたかったな。
大橋未歩さんはあんなに何度もストレートにパスをおくっていたのにね。

大橋未歩

この最後の時も大橋未歩さんは笑っていたけど、
それって本心だったのかな?

まあそんなことは僕がいちいち書くことじゃないか(笑)

改めてテレ東のお二方、お疲れ様でした☆



大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩


2006 FIFAワールドカップ

スポパラ スポ魂!
スポーツ魂

大橋未歩さんアナウンサープロフィール
アナウンサールーム
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/892-23c695f4