チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 大橋未歩 悲しすぎて泣くことも忘れている人々に








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大橋未歩 悲しすぎて泣くことも忘れている人々に

皆さんはグラビア ザテレビジョンを見られて
いろんなことを感じたことでしょう☆

Forbidden Colours

今回は少しタッチを変えてみたいと思う。
個人的にもある人に向けて書いているので☆
その素敵な人にはこの曲をタイトルにした
マイセレクトCDもプレゼントしている。
今もし近くにあったら是非聴いてもらえれば
とても嬉しいです♪☆

坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアン
禁じられた色彩
Ryuichi Sakamoto & David Sylvian
/ Forbidden Colours

B00004VUL5禁じられた色彩
坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアン

東芝EMI 1991-05-02
売り上げランキング : 11,858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦場のメリークリスマスのヴォーカル入りなのですが、
元・ジャパンシルヴィアンとの組み合わせで、
この曲の価値を更に高めたことでも非常に重要だった。
今でいえばコラボレーションですね。
コラボとはやっぱしこうじゃなくちゃね!


だからこそ強いていうよ。
残念ながらGテレビジョンテレ東の組み合わせは
大失敗だったと。こんなんじゃ駄目だよ。

僕が言っているのはグラビアのことではありません。
グラビアは凄く似合っているじゃないですかぁ!
流石プロの仕事を堪能させてもらいましたよ!☆
これでよりファンが増えてくれることでしょう!(^^)

駄目駄目だと思ったのはコメントのトコロなんですよ。
あの文はちょっと変だよね。
間違い無くゴーストライターが書いていると思うな。
僕だって伊達にミホちゃんねるを毎号熟読していませんよぉ!
あの素晴らしい文面と全然違うじゃん。
こっちはアイドルの口調だもの(ハート)みたいな・汗。

みんなも多分気が付いたと思うけど、
大橋さん語録のひとつやらされている感が希薄過ぎるよ。
きっと本人も不本意な結果になってしまっただろうな。
大橋未歩さん本人はそんなこと絶対言わないだろうから、
僕がそう断言させてもらうよ。

やっぱしお互いに尊敬し合わないとね。
喰うか喰われるかじゃ悲し過ぎるじゃないか。

僕は悲しすぎて、まだまともに書けない状態なので、
この文章を引用させていただきます。

■してやったり?
はじめまして。私も一言書かせてもらいます。
確かに私たちはフライングしているのかもしれませんね。
話題の雑誌は創刊号ですから、どんな雑誌なのか、どんなグラビアなのかもよくわからない。ただ「女子アナ」に「グラビア」という言葉を重ね合わせて話題だけが先行している。
発売前にこれだけ話題になるんですから、発売元のカ○カワさん、してやったりって感じですよねぇ。


この書き込みはここの常連さんでもあるカイザキさんアナウンス室 掲示板で書かれたもの。
流石、世界の名馬を日本語で書かれているだけのことはある・笑。
この調子で競馬の予想の方も頑張って下さいね!☆

思えば発売前から変だったよな。

この先、アナウンサーとして、ちゃんと仕事をもらえるのかなぁって思って(笑)。

本当かよ?って感じ。
だって前から憧れだったアナウンサーという大橋未歩さんにとっても天性なお仕事を
こんな下らないことで失ってしまうようなこと本人がするわけないもの(笑)

現実とは意外と残酷なものなのかも知れない。
僕も人に裏切られたり哀しい事はイッパイ経験してきた。
でも僕はそんな時こそこう思うのだ。
そんな人を見ていると余計に応援してしまいたくなることを!
ホントほっとけないんですよぉ~!
なんちゃって、大橋未歩さんには迷惑かもしれないですけれど・苦笑。

是非皆さんもGザテレビジョンを見たからといって、
大橋未歩さんに対して失望してもらわないで欲しい。
雑誌のコメントなども実はディフォルメされているものであり、
本人の意志とはまったく違う所で勝手に動いてしまうものなのだ。
売上を上げることだけを最大限優先するからこうなるんだろうね。
そう考えてみると週プレってなんて素晴らしい雑誌なんだぁ♪

この出来事によってテレ東に対して風当たりが強くなるかもしれない。
でも風は吹いたら急には止まれないのだ。
今の僕はこの流れをただ見守るだけだと思っている。
きっとその後は素晴らしい青空になっていると思うよ(^O^)

あと皆さん!これだけは勘違いしない方がいいよ。
大橋未歩さん本人はもとより、
テレビ東京さんにも全く落ち度は無かったと。
ただメディア戦略というものをテレ東はよく把握していなかっただけなのだ。
この際なのでついでにCXを例に考えてみたいと思う。
あの局は昔からメディア戦略が非常に上手い会社だった。
というかそれだけで成り立っている局なのだけど。。。
女子大生、おニャン子、女子アナCD、映画など、それこそ数えればキリが無いほど。

でもよく考えてもらいたい。ここのコラボレーションは最初から成功は約束されたようなものなのだ。
それは何故かというと全て関連会社で協力しあって作っているからなのである。
新聞、ラジオ局、本、CD・DVD、映画並び発売されるソフトのDVDなど、僕は宣伝したくないので会社名は書かない。
これに関してはホリエモン騒動の時にもクローズアップされたので記憶に残っている方もいるであろう。

悔しいけどこれが事実なのだ。本来テレ東コラボするのは
日経でなくては駄目だったのだ。多分日経エンタテインメントだったら、
テレ東LOVEなはずなので非常に愛のある素晴らしいものなったと思う。

でも心配することは無いと思うよ。
テレビ東京は大橋未歩さんを全面的に守る為にいろんな対策を煉ってくれていることだと思う。

「何でお前がそんなことわかるんだよ?」

なんて思われるかも知れないけど、僕も放送関係者の友人が居たりするので、案外この辺のことは普通の人よりは知っていたりするのだ。
だから僕のこの書き込みをファンの方は是非信用してもらいたい。

この事に関してはこの後も大橋未歩さんは笑って話されることだと思う。
それがプロ魂!だから。決して人前では泣かないのである。
例えどんなに悲しいことがあっても。。。

でもさー、僕達ファンはそんな大橋未歩さんのことを一番良く理解しているわけでしょ(^^)
そんな過ぎてしまった出来事よりも、よく理解してくれているファンが居てくれた方が未歩さんも絶対頑張れると思うのですよ!☆

願いは叶えられるものなのです。

思うこと。

まずそれからはじめないと。
そしてそんな当たり前のことを今更ながら思い出させてくれた大橋未歩さんには心の底から感謝したい。

本当にどうもありがとう!

未歩という素敵な名前が試されるのはこれから!
一歩、一歩、確実にに歩んでいく為にもね(^O^)


最後に
この曲もそのセレクトCDに入れてある曲。

ピチカート・ファイヴ
/ ワールド・スタンダード

B0001N1OREベリッシマ
ピチカート・ファイヴ 小西康陽

Sony Music Direct 2004-04-28
売り上げランキング : 5,619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピチカート・マニアな僕だけど
もっとも好きだったのはこの初期だったりする。
この時のメンバーは後にオリジナル・ラブで大成功する、
田島貴男氏が所属していたんですよぉ!
発売当初このアルバムは辛口な音楽ファンから、
魂(ソウル)が全くないと言われたり、
ミュージック・マガジン誌のレビューでは
10点中0点という屈辱も味わったアルバムでもあったのだ。
ところが今の時代ではどうだい?
このアルバムをベストに挙げる人が多いことがそれを実証させている。
その時の評価なんて気にしちゃ駄目だ!
評価なんて後から勝手についてくるもの☆(^^)
そう僕達は未来に生きているのだ。

♪悲しいのに悲しみを忘れている人に
悲しすぎて泣くことも忘れている人々に
世界中の悲しみを知らぬ恋人に


もしかしたら今一番グッと来る歌詞かも。
泣くことって本当に必要だと思うよ。
そしてそんな当たり前のことに気づかせてくれた
僕のもっとも敬愛する素敵な人にこの歌を捧ぐ。

PS.
今日ほど大橋未歩さん応援Blogをやっていて良かった日は無かったよ。
そして僕は間違ってなかった(T-T)
このお返しは絶対させてもらいますよぉ!(^^)

関連記事
スポンサーサイト

すみません、まだ買ってないんです「Gザテレビジョン」。しかしこの記事を読んで、とにかく自分の目で確かめなければと思いました。

>ピチカート・ファイヴ
/ ワールド・スタンダード

音楽素人の僕から質問です!田島のアニキがピチカートに所属していたということだけは知っているのですが、彼は唄っていたのですか?それともギターかなにか?

教えてCherishさん!
[ 2005/11/17 22:52 ] [ 編集 ]

>ウタマロ代表 The Gag Councilさん

>すみません、まだ買ってないんです「Gザテレビジョン」。しかしこの記事を読んで、とにかく自分の目で確かめなければと思いました。

SablaみたいにDVDが付いているので是非見てみて下さい(^^)

>田島のアニキがピチカートに所属していたということだけは知っているのですが、彼は唄っていたのですか?それともギターかなにか?

もちろんボーカリストでも参加していますよ!あと作曲もです☆
このアルバムは絶対ウタマロ代表さんも気に入るはずです。
多分レンタルで借りられると思うので是非機会があったら聴いてみて下さい(^^)

クールでウェットでアダルトな音楽堪能出来ますよぉ!
[ 2005/11/17 23:06 ] [ 編集 ]

Gザテレビジョンってコンビニで買えますか?
[ 2005/11/17 23:46 ] [ 編集 ]

>かずやさん

普通に買えると思いますよ。
ちなみにセブンイレブンにはありました。
[ 2005/11/17 23:57 ] [ 編集 ]

私のブログまで紹介していただき、ありがとうございます。(*^_^*)
 
グラビアについては、
「緋牡丹お竜」のところだけちょっと浮いてませんかね(苦笑)
あそこだけ妙にネタっぽい感じがするのですが気のせいでしょうか。千原の兄さんが撮ったのかな。
 
インタビューについては、
「才色兼備」でいうところの「才」の部分ですから、あんまり変な着色はして欲しくないですよね。未歩さんの魅力が半減しちゃいますからね。
 
掲示板の書き込みについては、
ま、ちょっと落ち着こうよ、みたいな意味合いが強かったのですが、すぐその後に大橋さん自身がコメントされて場が締まったのであんまり意味なかったですね(笑)
 
なんていうか、自分の役割について誰よりも想い悩み考えているのは大橋さん自身ですから、あんまりイメージだけで話題が進んでいくのはどうかな、と思ったんですね。
 
すみません、長くなってしまいました。。
[ 2005/11/18 01:30 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!
明日速攻セブンへGOです!
[ 2005/11/18 23:25 ] [ 編集 ]

>カイザキさん こんばんは

>「緋牡丹お竜」のところだけちょっと浮いてませんかね(苦笑)

浮き過ぎですよね。
まぁやりすぎなのでこんなシーンも必要だったのかも・笑。

>未歩さんの魅力が半減しちゃいますからね。

>その通りですよね。雑誌ってなんだかいろいろとありそうだな。。。


>ま、ちょっと落ち着こうよ、みたいな意味合いが強かったのですが、すぐその後に大橋さん自身がコメントされて場が締まったのであんまり意味なかったですね(笑)

なるほど。それは素晴らしい。
本当に治まって良かったなー。

>なんていうか、自分の役割について誰よりも想い悩み考えているのは大橋さん自身ですから、あんまりイメージだけで話題が進んでいくのはどうかな、と思ったんですね。

それは間違い無いです。
大橋未歩さんって、実はとても繊細な人なんですよね。それだけに。。。


>かずやさん

無事手に入ればいいですね(^^)
[ 2005/11/19 00:39 ] [ 編集 ]

11/17(木)は初グラビア掲載、
11/18(金)は担当番組2本、
11/19(土)は着物姿初披露
と、未歩ちゃん好きにとって今週はある意味今年最大の「ゴールデンウィーク」かもしれませんね。

…でもそうだとしたら「そこんトコロ!」の初回放送で話題になった「あの衣装」も、11/18(金)の日に放送すればより効果的だったかも!?
[ 2005/11/19 00:48 ] [ 編集 ]

>通りすがりさん こんばんは

確かにそうなんですよね。
ただこれは偶然って感じかも。
出版会社に振り回され過ぎたって感じもするな。
[ 2005/11/19 02:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/556-0432e72b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。