チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) リーチング・フォー・ザ・スター








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リーチング・フォー・ザ・スター

業務端末で検索させました(笑)

タイトル名   リーチング・フォー・ザ・スター
アーティスト名 ホワットノウツ
レーベル    ブルース・インターアクションズ P-VINE PCD-3737
発売日     1994/12/10

ホワイトノウツはアメリカのニュージャージー出身で、
スウィート・ソウルの名盤としてソウルフリークの間では知られており、
過去に山下達郎さんもラジオなので紹介したことがある名盤だそうです。
あまり洗礼されていない程よいくどさがこのアルバムの魅力。
某外資系レコード店・R&B担当バイヤー談 (笑)

SONG.
T1.トライ・ミー(アンド・アイル・ショウ・ユー)
T2.フレンズ・バイ・デイ(ラヴァーズ・バイ・ナイト)
T3.アリビス・アンド・ライズ
T4.アイ・ディグ・ユア・アクト
T5.ユー・ゲイヴ・ミー・トゥルー・ラヴィング
T6.ワールド
T7.ウィ・ウィル・オールウェイズ・ビー・トゥゲザー
T8.マイ・シング
T9.レット・ミー・ビー・ザット・スペシャル・ワン


あれっ?て感じですよね。

リーチング・フォー・ザ・スターって曲がないんです。
多分アルバム名のことなのではないかと
言うのがそのバイヤーの方の答えです。

でこの情報を元にamazon.comで調べてみました。
このCDは今廃盤なんですけど試聴は出来ました。
The Definitive Whatnauts Collection
The Whatnauts
B00000114F

DISC 2(1)~(9)

上の廃盤になっているCDの音源&曲順もぴったしです。
なのでもしかしたらこの中にあるのかも知れないですね。
もしその曲と同じだったらまた返事を下さい。
分かれば後は早いですよー(^^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/06/29 20:57 ] 喫茶マスター音楽室 | TB(1) | CM(5)

Cherishさんありがとうございますぅぅぅ!確認したらまた返事します!
[ 2005/06/29 21:10 ] [ 編集 ]

Cherishさん視聴試みました。実はボク視聴初めて!

で、アナログな電話回線のウチでは非常に厳しかったです(涙)遅くて遅くて。しかも視聴するソフトをDLする必要もあったもので。ADSLひかれていない田舎に住むってツライっす。

明日会社で視聴しますね!そしたらまた報告します。

今回はお忙しいのにありがとうございました。某外資系レコード店・R&B担当バイヤーの方にもよろしくお伝え下さい。

ボクが出来ることはAV嬢の…それはいらないですね!それでは明日!
[ 2005/06/29 22:08 ] [ 編集 ]

>ウタマロ代表さん

すみませんでした。そうだったのですね。

>某外資系レコード店・R&B担当バイヤーの方にもよろしくお伝え下さい。

はいっ、明日仕事の帰りにちょこっと会う予定なので伝えておきます(^^)
[ 2005/06/29 22:24 ] [ 編集 ]

Cherishさんこんばんは!早速報告です。

本日会社でRealのプレーヤーをDLし、全曲視聴してみました。プレーヤーのDLには少し時間がかかりましたが、曲は視聴はそのもの!

そして結果ですが、桜庭和志の紹介Vで使われていた曲はありませんでした。

そのVではリーチング・フォー・ザ・スターと画面のど真ん中に英記され、歌詞でもリーチング・フォー・ザ・スターと歌っていましたので、てっきりそういう曲かと思ったのですが…。

多分ある曲のある詩を引用しただけだったのですね。

少ない手がかりの中、色々お手数おかけしまして申し訳ありませんでした。

また何かあった時はお願いしますねっ僕のミュージックスーパーバイザー殿!
[ 2005/06/30 22:32 ] [ 編集 ]

>ウタマロ代表さん こんばんは

それは残念でしたね(^^)
もしかしたら僕も見る機会があるかもしれないので、
その時には絶対チェックさせてもらいますね!

>また何かあった時はお願いしますねっ僕のミュージックスーパーバイザー殿!

はい!(笑)
[ 2005/06/30 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/282-a72f1574


Fantastic Plastic Machineなら僕がいいと思うはずだ

先月の話。PRIDEミドル級GP二回戦。桜庭和志は見事に散り、そのボコボコにされた顔が今でも思い出せるくらいだけど、そのボコボコにされた顔よりも、僕がもっと衝撃として憶えているのが、試合前「桜庭和志という生き方」と銘打ったVTRの中で流れていた曲。キレイで美しいメ
[2005/07/21 21:10] URL ウタマロ代表の勝手にコラム!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。