チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん テルミンの未来への電子音が教えてくれたこと☆








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん テルミンの未来への電子音が教えてくれたこと☆

独占生中継 第31回 2008隅田川花火大会 2008年7月26日(金) 放送

松丸友紀

無事、大成功した松丸友紀さんの夏フェス隅田川花火大会」。

でもね、今だから語れることだけど、
凄い心配で気にしていたことがあったんです。

それは昨年の中継とは
マツーの担当するポジションが違っていたということ。

松丸友紀

昨年は僕の大好きな愛しきエロじじい(笑)六平直政さんと一緒に、
どこまでも突き抜けるような明るさ全開の、
マツマルモードで突っ走ってくれたんだ♪

詳しくはこの記事をどうぞ↓
 花火より名役者を輝かせた素敵なアクトレスの輝き☆”


今思い出しても熱くなってしまう、
僕の大切な昨年の夏の想い出。

そんなマツーが今年新たに挑んだのは
第二会場の屋形船から・・・

うん。そういうことなんだよ。
今までずっと大橋未歩さんが担当していたものを
松丸友紀さんがバトンタッチしたんだ。

この事実は僕にとって、
本当に胸が熱くなる素晴らしい出来事だったんです。
しかし、そんな感情と同時に、
中継が始まる前まで凄いプレッシャーを感じていたんだ。


でも、僕がなんでそんな気持ちになってしまったんだろう?

ただ、ひとつだけ言える事は・・・


僕よりずっとずっと松丸友紀さんの方が、
プレッシャーを感じていたってこと。


そう。だからこそ僕は前日のメガスポ!で見せてくれた
花火大会への熱い意気込みも感じさせてくれた、
マツマルの素晴らしいスマイルを見て胸が熱くなれたんだ。


マツマルは絶対に明日の夏フェスもやってくれるはず!!

ただ、実はもうひとつだけ僕が気にしていたことがあった。。


そして、いよいよ次の日。

マツマル夏フェスがスタートした!!


松丸友紀

やっぱ松丸友紀さんはみんなの期待にちゃんと答えてくれたよ☆

昨年の元気ハツラツ!なマツーとはまた違う、
落ちつきのある大人なマツーもとってもいいじゃないか!!


そう!これこそが、今年のマツマル夏フェスなのだ。
この調子でマツーがんばれよっ!!


しかし・・・


僕が気にしていたことが現実となってしまった。

落ち着いたトーンで話す松丸友紀さんとゲストの話し、
そして、花火大会の音をジックリと味わいたかった僕にとって、
マシンガントークな女性と、
芸風なのは分かるがイライラしてくる、
ジメジメしている男性のトークに僕は。。。
別にバラエティーだったらいいんだけどね。。

きっとそう感じたのは僕だけじゃなかったはず。

是非、テレビ東京の関係者の皆さんには
来年のゲストの選考ではその辺も考えてもらいたい。

そんな感じで僕のテンションはすっかり下がってしまった。
普段の僕だったら、ここで見るのをやめてしまったかも知れない。
だけど、僕は見続けたよ。


だって僕は熱く誓ったんだもの☆
一生懸命がんばっている松丸友紀さんを
最後までLIVEで熱く応援するんだってね(^^)


その後もマツーはゲストのゴーイングマイウェイな
ペースに決して負けることなく、
自分の与えられた仕事を一生懸命していたよ。


うん!その調子でがんばるんだ!マツー!!


このペースで、がんばってくれれば
本来の松丸友紀さんだけが持っている魅力を
テレビで見ているお茶の間の皆さんにも、
絶対に伝えることが出来るはずだよ!!


そんな僕の熱い願いを叶えてくれよ。
頼んだぜ!!テレビ東京


その後も僕は一生懸命見続けたよ。
花火大会のことよりも、マツマルのことだけをね。


そして、いよいよ今年のマツマル夏フェスの最大の見せ場、
メインステージのヘッドライナーがやってきた!!


佐藤沙恵

毎年花火と音楽と素晴らしいコラボをしてきましたが、
何と今年は僕の大好きなテルミンじゃないか!!
今年のアーチストはテルミン奏者の佐藤沙恵さん♪


まさに史上最強のマツマル夏フェス!!

そんな最強のコラボで選ばれた曲はこの曲だった。


佐藤沙恵 テルミン

それはKiroroの「未来へ」という曲。


この曲のタイトルを見た瞬間、
僕は胸が熱くなってしまったよ。

だって、僕も好きなこの名曲は
マツマルの夏の想い出そのものな曲だったんだもの♪


みなさんは覚えているでしょうか?

二年前のあの素晴らしい夏の想い出を・・・


松丸友紀


マツマル in トレンドたまご in ASIA

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
マツマルシングスがアジアを優しく包み込む


二年前の夏。マツーはこの素敵な曲を歌っていたんだよ♪

ほんと天使の様に素晴らしい声だったっけ☆


取材のためにアジアに行っていたのですが、
台風にも巻き込まれてしまい、
本当は凄く大変な取材だったんです。

なのに、そんな風には全然見せなかったマツー。


そう!僕が松丸友紀さんを大好きなのは
そんなマツマルの一生懸命ながんばりにあるんだ☆

僕は一生懸命がんばっている女性が好きなんだよ。
外見からは想像できなくても、
その中にある熱い魂(ソウル)がある女性がね


この取材で、松丸友紀さんは精神的に強くなることができた。


そして、二年後の今日。


松丸友紀

もしかしたら、マツーはこの素晴らしかった
テルミンのやさしい電子音を聴きながら、
二年前のアジアの取材のことを思いだしていたりしてね(笑)


うん!絶対にそうさ☆
だって、いつも初心を忘れることなく、
本当にがんばってきたマツマルのことだもの!!(^^)



隅田川花火大会の大役を無事大成功させたマツーは、
今年の夏もまた精神的に強くなることができた☆


なんて、いつも一緒懸命がんばってきた
松丸友紀さんのことだから、LIVEを終えた後も、
色んなことを考え反省していたんだろうな。


そう!それでこそマツマルだよ!!


ここから学んだ事を来年のマツマル夏フェスで、
実らせればいいんだから♪


今でこそ、夏フェスと言えばフジロックなんて言うけどさ、
始めの頃のなんて台風と水浸しで、
レッチリのLIVEは地面がグッチャグチャで、
ほんと大変だったんだから。。。(体験者は語る・涙)


今年のマツマル夏フェスから沢山学んだ事を、
また来年のためにがんばろうよ!!
僕も今からもう来年のイベントに向けてがんばるからさ。



それがみんなとまつまるの「未来へ」なんだぜ!!



今も僕の心の中でやさしいテルミンの音が鳴っている♪
果たして、来年はどんなサウンドで、
マツマル夏フェスは魅了させてくれるんだろう?


松丸友紀さん!!本当にお疲れ様でした(^^)


・・・


それなのに、記事を書くのが遅れてしまってゴメンなさい。

でもね、この記事は本当にジックリと考えながら、
色んなことを想像し書いてみたかったんです。


それが僕が松丸友紀さんにしてあげられる恩返しだから☆


そのために僕は何度も何度も繰り返して見たんだよ。
ほんと数え切れないほどに(^^)


僕にとって今年ナンバーワンの究極の選択。

もちろん後悔なんてしてないさ☆


某・夏フェスでは無くて、
松丸友紀さんを選ぶと言う究極の選択。


マツマルの夏フェスを僕は選び、
本当に良かったと思っている☆


絶好調な松丸友紀さん!この調子で来年もがんばるんだよ


ほんのり、ホロ苦くもあった今年のマツマル夏フェス♪
来年もマツマルは僕を熱くさせてくれることでしょう☆


今年も素敵な想い出を僕にくれた松丸友紀さん。

でもまだ夏フェスは終わっていない。


そう!「ゴッドタン」の「キス我慢選手権」が終わるまではネ(^^)


そして、来年もマツマルと言う素晴らしい花火を
ドカ~ン!と打ち上げるんだよ!!゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

(2009マツマル夏フェスティバルへつづく☆)


シング・マツマル

Kiroro - 未来へ

未来へ未来へ
Kiroro 玉城千春 重実徹

ビクターエンタテインメント 2002-02-21
売り上げランキング : 37594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


佐藤沙恵さんのテルミンの演奏をバックに、
もし、松丸友紀さんが歌ってくれたらって考えていたら、
なんて素晴らしいことなんだろうって、
ここ1週間そればかり考えていた♪(笑)



松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


独占生中継 第31回 2008隅田川花火大会

松丸友紀アナウンサーブログ
松丸友紀アナウンサープロフィール
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1893-d244c1d3


-

管理人の承認後に表示されます
[2008/08/05 15:00] URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。