チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん Blue Hat For A Blue Day








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん Blue Hat For A Blue Day

スポパラ メガスポ! №051 2008年6月27日(金) 放送

松丸友紀

爽やかなブルーな衣装がとっても似合っていた松丸友紀さん。
青ってマツーにとっても似合っているよね。
青春の青は春を表す色だけじゃ無くて、
マツマルの場合は夏も表す色でもあるのです



Never Let Me Down Again

タイトルは僕の大好きな曲から。
本当はカフェで2日とも流す予定だった曲なんだ。
週末はずっとこの曲ばかりを聴いていたよ。
店長さん今度流させてね。
優しいお気使い、本当にどうもありがとうございました(^^)



この日の松丸友紀さんのメガスポ!を見ながら、
僕はある人のことを考えていた。
この日僕は実はその人にプレゼントを贈ったんだ。

色んな想いを込めて。
その人はいつも本当にがんばっている人だから。

でもね、時にはそれ以上のがんばりが必要とされるときもある。
がんばり過ぎなくちゃいけない時があるんだよ。

だからこそ僕はその人に溜まっている疲れを、
どうしても癒してもらいたかったんだ。


今日もその爽やかな色のように、がんばってくれたかな?

うん!もちろんそうだよね。

だったら嬉しいな(^^)


今週の僕は妹から色んなことを学ばせてもらったよ。

妹もその素敵な人のように、
本当にいつもがんばってきたからね。

もちろんそれは松丸友紀さんも同じさ。

僕は心に誓った。

もっと人のために、できる人になりたいってね。

うん。それが僕の1番シアワセなことなんだよ(^^)


この貴重な経験は絶対にこれからの松丸友紀さんの記事で、
生かされることでしょう(^^)

結構、僕の妹とマツーは共通するものがあると思うんだよね。
でもそれは僕の心の中に置いておこうっと(笑)


BLUE DAY な気持ちの僕の心を
何度も何度も松丸友紀さんは癒してくれた。

だから、僕の妹も、早く元気になれたんだと思うな(^^)


松丸友紀さんのお蔭さ!!
本当にどうもありがとう!!!!!


いつもボクは心の中でマツマルを応援している☆
僕にとってお守りみたいな存在が松丸友紀さんなんだよ。


また明日からオレはがんばるよ。
明日からまた仕事をする妹にだって負けないよ(^^)

でも、この人には負けちゃうかな(笑)


松丸友紀さん!!今週もお疲れ様でした。
熱くて大変だけど、そんなの負けずにがんばってね!!


では最後は僕の大好きな、
週末ずっと聴いていた曲を紹介させてもらいます。

ニック・ヘイワードは僕の憧れだった人でアイドルだった人。

彼のようになりたかった。


初夏の今の季節にピッタリな曲なんで、
この曲を聴いて爽やかな気分でがんばって下さいね♪


ニック・ヘイワード - ブルー・ハット・フォー・ブルー・デイ
Nick Heyward - Blue Hat For A Blue Day




風のミラクル [+9]
風のミラクル [+9]ニック・ヘイワード

おすすめ平均
starsまさにミラクル
stars初夏を感じさせる爽やかなアルバム
starsこれは'80sの数あるアルバムの中でも、群を抜いた「名盤」だと思います。
starsファンキーかつアコースティックに青春の残像を刻み込んだ名盤
stars青い帽子の物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


スポパラ メガスポ!

松丸友紀 アナウンサープロフィール
松丸友紀アナウンサーブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1880-65ccff65


-

管理人の承認後に表示されます
[2009/08/28 14:39] URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。