チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん ダンサー・イン・ザ・ダークと、エディット・ピアフ~愛の讃歌~の間には








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん ダンサー・イン・ザ・ダークと、エディット・ピアフ~愛の讃歌~の間には

スポパラ メガスポ! №033 2007年2月12日(火) 放送

松丸友紀

今日は、全然仕事に集中することができなかった。

・・・


それもこれもみんなマツマルのせいだ~っ!!(涙)


なーんちゃって。

松丸友紀さん!!卓球リレーを見守ることができなくて
本当にゴメンね。

さぞ、熱いパッションのマツマル
美しい汗を流していたんだろうな~♪

ビューティフル・フライデー♪♪♪

なーんて、実は僕も今夜は本当にいい汗を流してきたんだよ☆

そうです!!ビョークのライヴでね♪

本当に素晴らしいライヴだった。
そして、これほどにもプロ根性を感じさせてくれるライヴって、
僕は本当に久しぶりに観たような気がする。

ポリスや、バカラックとはまた違う感動があったんだ。

まるで僕は母親の体の中にいる赤ちゃんのようだったよ。


かあちゃんのハートビート(心臓の拍動)という、
世界最強の究極の音楽のリズムを聴きながら、
体の中でスクスク育って行く感じ☆


これっ、一緒に観ていた音楽ライターの人に話したら、
ベリグッ!なので、もしかしたら使うかもよ?って言っていた☆

本当かよ?(笑)

だけど、そんなビョークって、この国では
未だに、単なる『不思議ちゃん』だけとしか、
一般の人には思われてないところもあると思う・・・


確かにそんなところもある。。。


でもそれって、本当に損だと思うな。

もったい無いよ。うん!絶対にそう!!

だからこそ、そんな人に観てもらいたい映画があるんだ。

それがこれ


ダンサー・イン・ザ・ダーク
松竹ホームビデオ (2001/06/21)
売り上げランキング: 13314

映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク


僕もマツーも大好きなミュージカル映画の大傑作、
映画『シェルブールの雨傘』でお馴染みな、
競演のカトリーヌ・ドヌーヴと共に、
カンヌ国際映画祭でパルム・ドールをとった映画の名作です。


実はこの作品も異色だけど、ミュージカル映画なんだ。

但し、ハリウッドムービーによく見られるような、
ハッピーエンドなものは期待しないように。。。

はっきり言って暗い映画です。

だけど、不思議と観た後には、
生きる希望が湧いてくるのです☆

そうかっ!わかったぞ!!

そうだ。そうだよ。

昨年、僕やマツーは観て大感動した、
あの映画を観終えた感覚はこれなんだ☆

それはちょうど今日DVDが発売だったこの映画


エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)
東宝 (2008/02/22)
売り上げランキング: 239

映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~


作品自体は決してハッピーエンドでは無いけれど、
だけど、自分の心の中の血液は凄いハッピーになれる映画☆


agnes b.

やっぱし、ヨーロッパ映画は深いよね~。
ねぇ、松丸友紀さん(^^)


そんなビョークのことをよく音楽ジャーナリストはこう呼ぶ。


『妖精の国アイスランドが生んだ歌姫ビョーク

『アイスランドが生んだ永遠の孤高の歌姫』


もしも、ビョークがこの世に居なかったら、
日本の歌姫たちもみんなステージで裸足になって、
エキセントリックに歌う事は絶対にできなかったと思うし、
また、生命を生むことができる女性だけが持っている感性で、
自分の内面をいくら歌ったとしても、
決して、共感することは無かったようにも思える。

実は90年代から活躍してきた日本のディーヴァって言うと、
マライア・キャリーなフォロアーが多いように感じるけれど、
TKファミリーが、みんな失速していったのとは反対に、
実は今の時代も元気なのは
圧倒的にビョークのフォロアーの方が多いのです☆

例えば、宇多田ヒカル

デビューでこそ、あんな感じだったけれど、
その後サウンドが、ハウスよりも、
エレクトロニカ寄りになった頃から現在の方が、
断然に面白い歌手になったと思うんだ。

そんな宇多田はかつて、日記にて、
ビョークのライヴを観たことについてこう書いている。


「家の中以外であんなに心地良い思いになったのは始めて」


しかも、彼女はライブ後に握手をしてもらったそうだ。

今日は僕の例えも冴えているけれど、
(↑偶にはそう言わせてやって下さい・涙)
それに負けていない、実に上手い例えだと思うな☆

この素晴らしい握手が、宇多田を
その後もヒットを生み出させるパワーになったんだろうなー。

なんていい話しなんや~☆


そしてオレも、トゥナイト、宇多田に負けない位に、
ビョークからメニー・メニーな元気をもらったYO♪


どうもありがとう!!ビョーク♪

そして、松丸友紀さん!!


???

えっ?なんでマツーがここで出てくるのぉ~???

わかんないかな~?

ビョークと、マツマルは一緒!!

そう、一緒なんだYO♪

だけど、今日の僕はもうオネムなので、
今宵はこれぐらいにさせてね!!゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

それは次の記事で書かせてもらいます。

ビョークの熱いライヴを観ながらも、
僕はず~っとマツマルのことを想像し考えていた☆

そんな今週はニュートラル運転(笑)だった僕だからこそ描ける、
ビョークとマツマルの共通するもの

そんなことや、あんなことについて書かせてもらいますね(^^)

そんなビョークにも全然負けてない、
僕を熱くさせてくれるマツー!!

今夜もどうかグッスリ眠ってね!!

なーんてとっくに寝ているかぁー。。。

体をスゲー動かしたはずだもの(^^)

当り前かっ、はははっ(笑)

だけど、それでも僕はこう言わせてもらうよ☆”

どうか、今、この瞬間から、
マツマルが素敵な夢を観られますように!!゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

てな感じでねー。

松丸友紀さん、今週も本当にお疲れ様でした。

どうか来週も僕に素敵な夢を魅させてネ。

ねぇ、どうかお願い♪

僕もこれからいい夢を見られそうです☆”


それもこれもみんなマツマルのせいだ~っ!!


どうもありがと(笑)

ではお休みなさい!!。*゜・。*☆

映画 ダンサー・イン・ザ・ダークから生まれた名曲♪

ビョーク - アイヴ・シーン・イット・オール
Bjork feat. Thom Yorke - I've Seen It All





少しずつ視力を失っていくセルマ(ビョーク)。

それでも彼女は負けなかった。

熱いこんな想いがあったから。


それは希望。


そんな人生を歌えてしまえるビョークの表現力は本物だと思う☆

映画の衝撃的なエンディングを観て、
皆さんはどう思うんだろう?

ネガティヴな映画だとは思ってもらいたくないな。

だって、一生懸命に生きることって、
本当に素晴らしいことなんだもの(^^)


セルマソングスセルマソングス
ビョーク カトリーヌ・ドヌーヴ トム・ヨーク

ユニバーサル インターナショナル 2006-12-20
売り上げランキング : 6520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

永遠の憧れ、カトリーヌ・ドヌーヴも参加しています♪


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


スポパラ メガスポ!

松丸友紀 アナウンサープロフィール
松丸友紀アナウンサーブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1766-49d76f9e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。