チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん みんなマツマル色に染まれ!!








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん みんなマツマル色に染まれ!!

みんなとてれと 2007年10月28日(日)

10月1日から「緊急地震速報」開始

松丸友紀

誰よりも白い衣装が似合っている松丸友紀さん。
この清楚なホワイトとはこの一年のマツーへの
僕の大きなテーマだった☆

ホワイトは何色にも染まる事ができる。
だからこそ、マツーには色んな仕事に染まっていってもらいたいという、
僕のマツーへの熱い想いがあったのです

・・・でも、

本当は僕の方が染まってしまったのかも。
マツマル色にますます染まっていきました(笑)

春から松丸友紀さんが担当することになり、
軽い気持ちで見た「みんなとてれと

そして、僕はますます「テレビ東京」の
魅力にハマっていくことになる。

でもね、やっぱし、そう思えるのは
いつも爽やかで清々しいキモチになれる、
ビューティフル・サンデーなマツーの笑顔があったからこそなんだ(^^)

朝に相応しい笑顔。

内容や、その番組の持っているトーンによっても、
そのプロデューサーが求めている笑顔とは違うものなのです。
報道、情報、バラエティーなど無限なバリエーション。
それが、松丸友紀さんには出来るんだよね(笑)

そう!それこそがプロの仕事なんだと思う☆
なんて、全てのプロの仕事が素晴らしいとは思わない。

むしろ、プロと呼ばれる人には、
薄っぺらく感じるだけの人の方が多く感じているのは、
きっと僕だけじゃないはず。

だけど、松丸友紀さんは違う。

その中に僕はいつも熱い情熱を感じる。
どんな番組だろうと、マツーは絶対に手抜きをしない。
非常に丁寧なんだよね。

結局、最後に残るのはその人の持っている性格なんだと思う。

ブレイクして数年はうまくいっていても、
その後、少しずつ失速していく人を僕は何度も見てきた。

情熱をキープするのは本当に難しいことなのだ。
真価が試されるのはそんな時なのです。

Beyond The Wizards Sleeve - Birth

実は昨日、DJプレイを終えた後、ある人に誘われて、
非常に話題になった例の本で★★★だという料理店に行く事になった。
ちなみに、今から予約しても半年待ちだとか。。。

詳しくは割愛させてもらうが、
その人は同世代の女性にとっては間違い無く、
憧れられる人だと思うし、
また僕が想像している以上に有名なのかも知れない。

でも、久しぶりに会ったその人には情熱が無くなっていた。
少なくても、昔のように、
夢をお互いに熱く語り合えるような情熱はすっかり無くなっていたよ。

別に僕は★★★の料理なんて、どうでも良かった。
ただ、あの頃の様に、熱く語りたかっただけなのに。。。

ハイソなその店は僕には退屈に感じるだけだった。
でも、退屈に感じたのはその女性も全く同じ。

だけど、その女性は、そんなことには気付いちゃいなかった。
だって、またどこかに行こうって言っていたもの。

悲しいけれど。。。

以前のような情熱が無くなってしまったその女性は
もしかしたら、これから少しずつ落ちていくかも知れない。

何となくだけど僕には分かるんだ。

時間が経てば、きっとその女性も気付くと思う。
だけど、今、僕が何を言っても無駄なのは分かっているんです。

でも、だからこそ僕はこう書かせてもらうよ!!

その時が来る時を僕は今から楽しみに待っているよ(笑)
こんなオレでも役に立てる、その日がね☆

実はそんな昨日★★★のレストランで食事をしていた時に、
ずーっと、気になっていたことがあったんだ。

それは、あの子に贈った
僕からの気持ち(プレゼント)☆”



ちゃんと、届いてくれたかな?

ちゃんと、気持ちが伝わってくれたかな?

そして、笑顔になってもらえたかな(笑)



全然、食が進まなかったのは、
これが一番の原因だったのかもな(涙)

何てこう書いている今も、
そればかりが気になってしまっている。

ソワソワ、サワサワ

胸が痛い。

なんて、イッツ・ア・スモール・ワールドなオレ(T-T)

でも、ハート(心)だけは
誰にも負けないデカイつもりでいるんだけどなぁ(苦笑)

バシッ!!(痛い)


僕にとって「みんなとてれと」とは
いつも新たなマツーの発見があった番組でした☆

ますます来年も良くなっていけたらいいね。
なーんて、それは全て、松丸友紀さんの力にかかっている。


What the world needs now
is love, sweet love,
no not just for some
but for everyone.

No, not just for some,
oh, but just for everyone.



『世界はマツーの愛を求めている!!』


のだからね(笑)

来年も「みんなとてれと」はマツーに任せたぜぇ!!(^^)
爽やかな中にも、マツーだけが持っているその熱い情熱で、
早朝の寒い冬を暖めてあげてね☆

松丸友紀さんなら、絶対にできるからさ!!!!!

では、最後に★★★で出てきた高級デザートより、
僕には美味しく感じた、
妹とやっと食べる事ができた、
クリスマスケーキと愉快な仲間たち共に、
この記事を終わらせてもらいたいと思います(^^)

松丸友紀さん、そしてみなさんお休みなさい☆”


Merry Christmas


Merry Christmas


Merry Christmas


世界は愛を求めている

What The World Needs Now Is Love




昨日のDJプレイでは
色んなアーチストのバージョンで、この曲を流しました☆

やさしい詩が素晴らしすぎます♪

みんなシアワセになってもらえたかな?(^^)


Burt Bacharach & Friends - GoldBurt Bacharach & Friends - Gold
Burt Bacharach Dionne Warwick Elvis Costello

Hip-O 2006-10-10
売り上げランキング : 42867

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


アナウンサールーム
松丸友紀 アナウンサープロフィール
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/26 23:21 ] 松丸友紀 みんなとてれと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1707-23081d31





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。