チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん 花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん 花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき

ワールドビジネスサテライト トレンドたまご 2007年10月22日(月)放送
TTF:2,175 花の命の”長い”新種(トレたま取材報告 動画はこちら)

ファンタスティック!!【花日記vol.5】  ←松丸友紀さんの記事はこちら☆

松丸友紀

綺麗な花を見ていると、
松丸友紀さんの素敵な表情が生まれる☆

そして、ボクはそんな素敵なマツーを見ていると、
つい、ウットリしてしまうんだ。

でも、時には、そのまま眠ってしまうことも… (T-T)

・・・

これからの寒くなる季節は、
風邪をひいてしまうので気をつけないとね

いつも僕をうっとりと夢見心地にさせてしまう、
松丸友紀さんに要注意!!(それは違うって・笑)



FOMA F903i by STNY

今回の主役(?)でもある素敵なガーベラたちに囲まれ、
とてもシアワセそうな携帯電話(^^)
これは某ブランドとの、コラボ仕様ですが、
僕はこの機種(N903i)の色違いを愛用していますYO♪
個人的に気に入っているのはインカメラかな。



「花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき」


僕が大好きな「放浪記」で書かれていた有名な一節。

林芙美子という作家は自由奔放に生きたといわれているけど、
実は苦悩との闘いでもあった。

以前僕も紹介した映画「エディット・ピアフ」を観ていて、
僕はこの作家が重なってみえたんだ。

47歳で亡くなった「エディット・ピアフ
48歳で亡くなった「林芙美子

どちらも自分の人生を貫き通したところに熱いものを感じる。
美しい花のように命を燃やし尽くしたその生き方に…

毎日、一生懸命生きられるか。
オレはそういう人が大好きなんだよね☆
オレもそんな素敵な女性に負けないように、
最後まで熱く生き抜いて見せるよ(笑)

うん!

ところで、なんでこの記事を書いたのかというとね、
マツートレたまで素敵なこの花を
紹介してくれたからなんです☆

松丸友紀

カビなどによる腐敗の原因となるガーベラの”花粉”。
バイオテクノロジーから作られたこの新品種は
”無花粉”にすることで、花の持ちを約2倍にすることに成功した。


花が大好きな人にとっては、凄い魅力的だよね。
花屋さんから何度も聞いたことがあるけど、
ガーベラの仕入れは想像以上にリスクを背負うことが多いんです。

マツーが話してくれていたように、
多少高くても花を長く楽しめるんだもの。
本当にワクワクするよね(笑)


でもね…


Flower

誕生日の日に妹からもらった普通(笑)のガーベラ☆”


もし僕がガーベラに生まれ変わったとしたら、
絶対に花粉が付いている普通のガーベラの方がいいな♪
そう、僕はこのプレゼントしてもらったこのお花でいい。

例え花の人生が短かかったとしても、
オレはそれで十分満足なんだよ☆

一生懸命に生きて、後悔をしない人生であればさ!!

何となくだけど、今日紹介した素敵な二人の女性も、
僕の意見に多分賛成してくれるような気がするんだけどな(^^)

そう!最後までナチュラルに生きてみたいんだよ。

そんな事を僕は今回の新品種のガーベラから教わったような気がする。

多分僕はこの新品種のガーベラを買う時がくるだろう。
だって、僕も長い間、美しい花が楽しみたいんだもん♪

ガーべラだけじゃ無くて、バラもそうなったら最高だよね(^^)
花が大好きなマツーや、皆さんも絶対にそうですよね?

なんだか矛盾しているような気もするけど、
そんなことを考えちゃった。

松丸友紀

だって、どんなに素敵なガーベラよりも、
マツーの方がもっと美しかったんだもの(^^)

結局はまたそれかよっ。そんなツッコミが入りそうだけど、
本当にそう感じてしまったんだからしょうがないよね(笑)
ボクは昔からウソがつけないからさ。

でも、今まで以上にもっと素直に生きてみたくなった☆

今日も僕に元気をくれる大好きな花♪
そして、今日も僕に元気+αをくれる
マツマルという品種(笑)な僕の大好きな花♪♪♪
これに音楽を足すと、僕はシアワセになれるのです

今夜もマツーは輝いていたよ☆”
お疲れ様でした。明日もメガスポ!がんばってね(^^)

じゃ、久しぶりにマツーのトレたまも見られたことだし、
スゲー気分もいいので、
これから『ユウキせつなミックス』に、
新鮮なお水をあげようかな♪(笑)

では松丸友紀さんお休みなさい。*゜・。*☆

花と音楽だけが持っているパワー♪


YMO GO HOME


Where have all the flowers gone?

Long time passing.



YMO - 花はどこへ行った?(ピート・シーガーのカバー)
Where Have All The Flowers Gone? (ACOUSTIC VERSION)


YMO GO HOMEYMO GO HOME
YMO

Sony Music Direct 2007-03-21
売り上げランキング : 63647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元々は反戦歌ではなかった「花はどこへ行った?」。

しかし、ベトナム反戦運動の中で広く歌われ、
この歌は世界一有名な反戦歌になった。

花が持っているパワーと、
音楽が持っているパワーが、
人をひとつにさせた。

まさに『パワー・トゥ・ザ・ピープル』だね(笑)

僕ももっと熱くなりたいよ☆


FOMA F903i by STNY

このリミテッド・エディションのように、マツーもかわいいよね(^^)


松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀


ワールド・ビジネス・サテライト

松丸友紀アナウンサーブログ
松丸友紀アナウンサープロフィール
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/20 02:01 ] 松丸友紀 トレンドたまご | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1679-8174c3b7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。