チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 大橋未歩さん 人を笑わす事だけだけをお笑いだと思っている人たちへ








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大橋未歩さん 人を笑わす事だけだけをお笑いだと思っている人たちへ

メデューサの瞳 №020 2007年8月22日放送

大橋未歩

人がグダグダになっているシーンを見ても、
僕は笑うことが出来ないし、また全然、面白くなんかないんだよ…。


大橋未歩

ミスってしまった大橋未歩さん。

確かにこの日はグダグダだったのかも知れない。
でもさ、そんなバッドデイは誰にでもあるさ。

大橋未歩

だけど、これはVTR収録で生放送ではないんだよ。

大橋未歩さんが言う通りもう1回取り直せばいいはずさ。
ていうより、もしかしたらこの後もう1度取り直したのかも知れない。

でも、このシーンで終わっているというのは
最終的にこのシーンで行った方が面白いと判断したのかも知れないね。

どうも頭が硬いのか僕はこれが理解出来ないんだ。
ベストの物を選択するのが当たり前だと思っている僕にはどうにも…。

もうここにはTVチャンピオンの時のような
バラエティ番組のノリに戸惑っていた大橋未歩さんは今は居ない。

そんな今やテレビ東京のバラエティ番組も代表する存在になった
大橋未歩さんにとってはこれもオイシイシーンだったのかな。

もしそうだったらそれでいいじゃない。

でもなんだかこの日の放送を見ていて
僕はスゲーブルーな気分になったのは確かだよ。

デフォルメされたものに拒否反応してしまうのは
もしかしたら僕の仕事とも関係あるのかな?
なんてそんな事はわかんないけれど(汗)

でも、僕はそんな自分が嫌いじゃなかったりする。

人のミスを見ていて笑う事は出来ない。
むしろ、声では言わないけど心の中で応援したくなるんだ。

所詮、バラエティは作り物と言われればそれまでなんだけどね…。
そんな中にも僕はどうしてもドラマを期待してしまうんだよ。

もちろん大橋未歩さんがタレントだったら、
そんな事は全然思わないんだけれどね。

よく例えられる「アナウンサーなのに」
と否定的じゃなくて、肯定的に受け止められるのを見ていると、

「全然本質を分かってないよ。」

どうしてもそう思ってしまう僕。

多分これはこれからも変わらないと思う。

でもそんなミスから人気に繋がる事もあるんだろうな。

「でもそんなこと関係ねぇ。」の小島よしおクンのような
お笑いタレントとは訳が違うっちゅうのにさ。

「ユーモアがある」

というワードを何でも褒め言葉にしか感じないこの時代。それでも僕は

「もっと自分をストイックに持って行かなくては」

偶にはそう思うのさ。

だってその方が本当のユーモアがある奴だと思うもの。

お笑いブームは人の頭もバカにさせてしまったのか!?

そんな人を笑わせるだけがユーモアだと勘違いしている人たちへ。

テレビの生放送で本気でいつも怒りまくっていた
大島渚監督」が何だか凄く懐かしく感じちゃった。

あーあっ、またあんなスゲー人がテレビ界にも出てこないかな。
僕はテレビを見ながら、大爆笑するんだけどな。
やっぱ昭和はスゲー時代だったよな。

単なる深夜のバラエティ番組のワンシーンを
まるで自分の事のように考えてしまった僕なのでした。

もっとオレは強くならなくては…。


青春残酷物語青春残酷物語
桑野みゆき 川津祐介 久我美子

松竹ホームビデオ 2006-03-30
売り上げランキング : 83045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩


メデューサの瞳

大橋未歩アナウンサープロフィール
大橋未歩アナウンサーブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1606-69a8bfbe





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。