チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん マツマルGWに僕は最強のナレーションを聞くことになる☆








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん マツマルGWに僕は最強のナレーションを聞くことになる☆

ワールドビジネスサテライト 2007年5月3日(木)放送

松丸友紀,大浜平太郎

僕はね、松丸友紀さんと、平ちゃん(笑)との
未来のWBSツートップを見ているだけで熱くなるんだ。
この日の経済リポートも素晴らしかったよ☆(後に取り上げます)
でも、実はもっと僕を熱くさせてくれる事があったのです!
もちろん、マツーでだよ~(^^)


今日、高校生だと思われる可愛いコンビニの店員さんに
なぜだか見つめられてしまったよ(^^)

なんか、僕の顔に付いていたかな?なーんてね(笑)



今も僕を熱くさせる先週のマツマルGW☆
毎日がワクワクするそれは素敵なマツマル週間だった。

でもね、意外な特集の中にもマツーの魅力があったのです。
マツマルナレーション命な僕の炎(おれたちTIM)
そしてハートビートが高鳴りました(T-T)

マネーを追う!

中東からの注文が、毎月のように増えています。
そのお蔭で、この1年で売上は2倍から3倍になりそうです。
中東の顧客は値段なんて考えないで買います。


なんだろう!この臨場感のあるマツマルナレーション

僕が大キライな日本吹き替え版の映画は
全部マツーにやってもらいたいと思うほど、
その人になりきっているマツーナレーションは素晴らしかった。

なによりも、その人の年齢に合わせていると思われる、
落ち着いた話し方はただナレーションをしているのではなく、
ちゃんとそのナレーションをする人を見て
研究しているのだという事がよ~く分かりましたYO♪


しかし…。


この後、未知なマツマルナレーションと遭遇することになる☆

未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション
そう!マツマルナレーション、未知との遭遇。

マネーを追う!

ここは普通の銀行なんですがー、
イスラム金融の商品も預かっているんです。

ええ!あなたがここの住人であれば
宗教に関係なく口座を開く事が出来ますよ。
ただ旅行者なら無理ですね!


今まで僕はこんなマツマルナレーションを聞いた事がなかった。
これはマツマルナレーションの新境地といっても
決して大げさではないと思うな。

ヒネリが効いているマツマルナレーションは
とても20代の女性の声には聞こえなかったよ。
そう!これもその年齢になりきっていたナレーションだったんだ☆

と、その時、僕は以前大好きで毎週のように見ていた、
素晴らしい海外物のドキュメント番組の事を思い出したんだ。

それはCBSドキュメントという番組。
その名の通り、アメリカのCBS制作による番組なんだけど、
ホストをYMOファミリーとしてもお馴染みな、
ピーター・バラカン氏(最近はCMのナレーションでもお馴染み)
がやっていたそれは素晴らしい番組なんだ。

そして何よりも僕が楽しみにしていたのはナレーションだった。
僕のナレーション好きのルーツはね、実はこの番組だったんですよ(笑)

この番組でいつも素晴らしい声を聞かせてくれていたのが、
宇野淑子アナという僕が日本で一番好きな
ナレーションを聞かせてくれる人だったんです
(今は2番だけどね・笑)

今は某局を退職しているんだけど、
それは素晴らしいアナウンサーでした。

実はね、そのナレーションと
松丸友紀さんのナレーションは凄く似ていたんですよ☆

感情の込め方と、言葉のずらし方と、声の揺らぎ感といい、
まったく同じだと言い切れるほどに深いナレーションだったんです。

実はここが一番重要なんだ。

なぜなら、マツーは多分、
宇野淑子アナの事を知らないと思うから。

僕が言いたいのはこう言う事なんだ。
マツーのナレーションはモノマネでは無いと言う事なんです。

本当に松丸さんが感じた素直な気持ちや、直感を、
マツマルEYEで、想像し、分析した結果が、
この素晴らしいナレーションを生んだのです

もっと言えば映画が大好きな
マツーだからこそ描けた世界なんだと思う。

マジ、ヤバイよ(T-T)

分かるかな?僕がどれだけ今回の
マツマルナレーションで
感動し、興奮しているかって事を…。


マツー!またやってしまったね(笑)
本当に素晴らしい仕事だったよ!!

松丸友紀さん!絶対に宇野淑子さんのような
素晴らしいアナウンサーになってね(笑)


味のあるマツマルナレーション

マツーの未来予想図がまたひとつ増えた☆

いずれはこんな硬派な番組で
オールマツマルによるナレーションを聞いてみたいな。なーんて(笑)


松丸友紀さんなら絶対にやれるはずだよね


そのためにも、今はマツーもこのまま突き進むのみ!!
だって、偉大な先輩アナ、森本智子さんだってそうなんだもの(^^)


マツー!本当に期待しているぜぇ!(笑)


こんなに素晴らしいものを
マツーのバースデイ前に見られて本当に良かったよ(泣)
そんな幸福感を感じながら今、書いています。

僕のハートビートはますます高鳴る☆”

そんなわけで、いよいよ松丸さんの誕生日前の
カウントダウンが始まりました

もちろん、素晴らしいバースデイに
なってもらうためにも頑張らせてもらいますよ!!

だって僕は松丸友紀さんから
エブリデイ沢山の元気をもらっているんだもの!!

そんな事は、アタリマエネ~ェ(^^)

是非皆さんも見て、聞いて、
松丸友紀さんの本当の魅力を体験してもらいたいな☆

R.E.M. - I'll Take The Rain

そうすればエブリデイがはっぴー!になれますよ

こんなにも人を楽しませてくれる人なんて、
世界中探してもそうは居ないと思うよ。なんてね(笑)

そんな松丸友紀さんを今まで以上に好きになってあげて下さいね!!

宇野淑子アナの素晴らしいナレーションが聴けるグルーヴィー・ソング♪

ピチカート・ファイヴ ♪イフ・アイ・ワー・ア・グルーピー
オーヴァードーズオーヴァードーズ
pizzicato five 小西康陽 高木完

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-03-31
売り上げランキング : 19766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
オリジナル盤発売日 1994年10月


実はその宇野淑子さんのナレーションがこの曲で聞けるのです
しかもちゃんと二ヶ国語仕様になっておりますよ♪

さすが、小西さん!いい仕事してます!

もしこのCDを持っていたら聴いてみてよ♪
多分馴染みのある声だと思いますよ(笑)

こういうシャレの分かる曲っていいよね♪




松丸友紀

松丸友紀

松丸友紀



ワールド・ビジネス・サテライト トレンドたまご

松丸友紀アナウンサーブログ
松丸友紀アナウンサープロフィール
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/05/12 00:05 ] 松丸友紀 WBS 経済リポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1369-09ede6f9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。