チャンネル・グー(大橋未歩さん応援ブログ) 松丸友紀さん JOY TO THE WORLD ~昨日のスポ魂!がみんなにくれたプレゼントとは☆








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松丸友紀さん JOY TO THE WORLD ~昨日のスポ魂!がみんなにくれたプレゼントとは☆

眠れずに昨夜書いた記事ですが、
気が付くと本当に長い記事になってしまいました。
でもそれは松丸友紀さんの魅力をひとりでも多くの人に知ってもらいという、
そんな僕の想いだけで書いたものなんです。
なので良かったら今回は最後まで付きあって下さると、
ひじょ~にうれしぃ~(by 財津一郎)(^^)


松丸友紀 ケロロ軍曹

マツーを探せ!
さてどこに松丸友紀さんは居るのでしょうか?(笑)

絶対に映画版・ケロロ軍曹も見るであります!と、
我らの松丸友紀さんも、そう言っているであります!


実は昨日はケロロ軍曹の再放送(月曜・26:45~)を見ていた☆であります!

・・・

だって、眠れなかったんだもの(T-T)
眠ろうとすればするほど、余計に眠れなかったんだもの(T-T)

それもみ~んな昨夜のスポ魂!のマツーを見てしまったせいだよぉ(涙)

なーんて僕はすごーく嬉しかったんですけどね(笑)

昨日は、春二番(笑)だそうで、ぽっかぽか~な一日でした☆
(その分、強風や、雨で大変だったんですけどね・涙)
そんなやわらかな陽だまりを感じさせてくれたのが、
昨日のマツーのスポ魂!にもあったのです

どうもありがとう!松丸友紀さん!・゜*。:゜★

そうそう!今、またね、マツーのこの記事を見ていたんです☆

ドッキドキ☆であります! ←クリック ←クリック

そして、是非僕のこの記事も見て下さい。

松丸友紀さん 皆笑った ←クリック ←クリック

一緒に見るからこそ、よりマツーの良さが伝わってくると思います。
そう、ひとりの素敵な女性の魅力が伝わるはずだと思いますよ☆

ドッキドキ☆であります!

今このビューティフルな記事を見ていて改めて思った事があったんです。
今の季節 …3月って本当に色んな事があるじゃないですか。
それはもちろんいい事ばかりでは無いですよね。
そうです。悲しい出来事も(T-T)

実はね、そんな人にこそ見てもらいたいものが
マツーのこの生き生きとしていた素晴らしい記事にはあったのです。
なので、キラリと光っていたマツーの文章をまた引用させてもらいますね☆


実は1ヶ月以上も前から、どんな声を出そうか悩み続け、
隣の席の矢内アナに
「こんな声はどうでしょう?」なんてよく相談していました。

でも、アフレコが始まってしまうと、もう自然と声が出てきました。
まるでアフレコスタジオが映画の中の世界に変わってしまったようで、
すーっと入り込むことができました。



見ていて何かを感じませんでしたか?
この文章には実は本当に大切な事が書かれていたんですよ☆


>実は1ヶ月以上も前から、どんな声を出そうか悩み続け、

松丸さんの場合は声優だったわけですが、
これって生きている限り、どんな人にも当てはめられる事ですよね。
それは、仕事や、学校でのプレッシャーに
押し潰されそうになってしまった時のことでもいいでしょう。

それが仕事を無事終えた松丸さんの表現は劇的に変わるのです


>でも、アフレコが始まってしまうと、もう自然と声が出てきました。

この文章を数え切れないほど繰り返して見ているうちに、
僕にはこんな風に感じられる事が出来たのです。

それは「行き当たりバッタリ」や、
「当たって砕けろ」では決して無かったって事なんです。

これは1ヶ月以上悩み続けたマツーが
少しでも皆さんに素晴らしいものをお見せしたいという、
そんな誰にも負けない松丸さんだけが持っていた 強い意志
そう、負けない 熱い想い がそあったからこそ、
このような素晴らしい表現で表せたのだと僕はそう思ったのです(^^)

「こんな一行なんて簡単なんでその日、適当にやればいいやー。」

もしこんな安直な気持ちでやっていたのならば、
絶対にこう自然には声が出てこなかったでしょう。

うん!僕はそう断言させてもらいますよぉー(^^)

もっと言わせてもらえれば、
今までずーっとノンストップでがんばって来た松丸さんのお仕事の、
ひとつとして考えるべきなのです。

今回の声優だけでけに当てはまる事では無くて、
はじめてニュースの番組のキャスターをした時だって、
絶対にこんな感じでマツーは悩み続けたのだと思います☆

そうだよね!松丸友紀さん(^^)

憧れられる職業っていつも華やかな場面だけがクローズアップされますが、
実はその影な部分(地道な努力や作業)の時間の方が圧倒的に多いのです。

そのテレビ画面では絶対に写らない時にこそ、
どれだけ努力してきたのかが、
人を感動させる事が出来る素晴らしいパフォーマーになれるのだと思うのです。
多分それはミュージシャンなども同じだと思います。
今回は書きませんが、共通するところが沢山あるからなんです☆

今、もし悩めている人が居ましたら、
是非マツーのこの文章から大切なものを感じとってみて下さい(^^)

松丸友紀さんだけが持っているやさしさもね☆

うん!昨日のスポ魂!でのマツーのスマイルに癒された人もね(^^)

そう、みーんなこの話しの流れで考えるべきなのです☆

ついでなんでちょっとだけ僕の事も書かせてもらいますね。

ガキの頃の僕なんては全然誇れるような奴ではなかったし、
人の事を応援することなんて全然考えた事なんてない、
自分の事だけを考えていた本当に嫌な奴だったかも知れない。

でもね、中学の時のある衝撃な出来事が僕を変えてしまったのです。

詳しくは書けないけど、人の命の尊さ。
そんな大切な事をその人の死によって変わるきっかけを作ってくれたのです。

その時、本物の人のやさしさに触れる事が出来たからこそ、
こんな僕でもチェンジ(変えられた)出来たのかも知れない。

今思い出しても本当につらい出来事だったんですけどね、
今ではいい思い出だとそんな風にポジティヴに考える事が
最近やっと出来るようになりましたよ(^^)

オレみたいな奴だって、人の痛みをしったからこそ、
人に対してやさしくなれるようになったし、
今こうやって応援ブログもやらせてもらっているのです(^^)

松丸友紀さんって、人の痛みを分かち合ってきたからこそ、
やわらかくていつもみんなを癒してくれる
素晴らしい笑顔が自然に出てくるのだと思う。

それが今回は 悩み続け というワードで、
表現されていたのだと僕はそう考える事にしました。

今まで僕は星の数ほど(大げさ)つくり笑顔な女性を見てきたけどさ、
その営業スマイルとはあきらかに違う本物の輝きが、
素敵なマツー笑顔にはあるんです☆”

僕は本気でそう思っていますよ(^^)
これからも松丸さんの笑顔と、ブログのやさしい記事に癒してもらって下さいね。
それこそが、僕の切なる想いなのです。

そうそう、今、もし悩んでいたとしても、
それは決してネガティヴには考えないで下さい。

人は悩めるからこそ永遠に成長し続ける事が出来るのだと思いますから(^^)

好きな言葉が、 一生感動 一生勉強 一生青春 な、

松丸友紀さんなら絶対にそんな僕の想いも分かってもらえるはず

僕はまた素晴らしいマツマルスマイルから色んな事を学びましたとさ(笑)

・ ・・・‥…━★ ・ ・・・‥…━★ ★━…‥・・・ ・

そうそう!ついでなんでこれも!

city

一生ダチだぜ!

実はこの間待ち合わせしていた時、偶然見つけたのがこれだったんです。
いつもは落書きなんて全然見ないのですが、
結構素晴らしい事も書いてあるんですねー♪

これは僕が松丸友紀さんに対して思ってる事でもあるのです(^^)
なんて松丸さんには迷惑な話しかな(苦笑)

この素晴らしい文章が先週の僕をとても癒してくれたのです。
もしよかったら、皆さんもこの文章を身近に感じる人に当てはめて
是非癒してもらって下さいね(笑)

昨夜はその後も時間があったので、曲を作っていました♪
やさしくて爽やかなインスト曲が作れそうな気がしています♪
あとプレゼントするセレクトCDの選曲もね♪(^^)

いつもこんな僕をクリエイティヴにさせてくれる
松丸友紀さんには本当に感謝しています。

その松丸さんの輝きをいつまでもキラキラと輝かせるためにも、
もっともっと僕はがんばらなくっちゃね(笑)

これからもマツーを見つめていきたいと思っています
そしてマツーの魅力をひとりでも多くの人に知ってもらいたいですね☆

松丸友紀さん!そんな訳なんで、これからもがんばってねー!

「ランチの女王」ってドラマが好きだったな♪

スリー・ドッグ・ナイト ♪ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(喜びの世界)
ジョイ・トゥ・ザ・ワールドジョイ・トゥ・ザ・ワールド
スリー・ドッグ・ナイト

ユニバーサルインターナショナル 2002-08-07
売り上げランキング : 137009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
オリジナルリリース1971 リイシュー発売日 2002/8/7 ★★★★★
ジャンル ROCK , POPS

今回の記事にはこの曲しか絶対に考えられなかったんです。
実は以前から大切に暖め続けてきたのが
いつも僕を熱くさせてくれるこの素晴らしいJOYな曲だったのですね♪

松丸友紀さんが大好きなこの曲ですが、実は僕もこの曲が大好きなんです。
母がこの曲を大好きで、まるで子守唄のように聴いていたからなんです♪

今だったら、某局のドラマ(笑)「ランチの女王」の、
エンディング・テーマと言った方が分かりやすいかも知れませんね♪

案外、松丸友紀さんもこの秀作ドラマで、
喜びの世界を知ったのかも。なーんてね(笑)

そうそう!竹内結子さんの一生懸命でいじらしくも感じられたあの演技は
素晴らしのひと言だったなー(涙)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/06 14:27 ] 松丸友紀 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cherish.blog4.fc2.com/tb.php/1264-7253c936





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。